2011年3月24日 (木)

GIVIのパニアケースを使ってみて (2)

今回は、GIVIのパニアケースを導入して判った短所と長所に関して記載します。

Pap

短所

  • 何より導入コストが通常のバッグ類より高くつく
  • 車幅が1mを超えてしまう
  • 保管する場所が結構必要
  • 走っていると、ヘルメットなどと同じようにサイドケースに虫が一杯付く

長所

  • バイクへの搭載に手間がかからない
  • バイクを止めていてもある程度セキュリティが確保される。
  • 雨の際の防水の心配がほとんど無い
  • キャンプ場での撤収の段取りが非常に楽になった(特に雨の撤収)

まあ、ざっとこんな感じの長所と短所があると思います。

人によって結構違うかもしれませんが・・・・・・

わかりにくいのは短所だと保管する場所でしょうか?

これは、普段は室内に保管するようになると思うのですが、バックのように折り畳みができないため結構収納場所が必要になります。
どちらかというと保管している時間のほうがほとんどだと思います。

また、高速道路を走ったときなどは結構虫がサイドケースにこびりついています。
意外とこれは使ってみないと分からなかったことでした。

車幅は慣れるしかありませんが・・・・・ 意外と忘れて幅の狭いところへ突入しそうなことがたびたびありました

導入コストはどうにもならないと思いますので、勢いで解決してください。

長所に関してはパニアケースを使ってみて(3)でお知らせしたいと思います。

もったいぶっているようですいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

GIVIのパニアケースを使ってみて (1)

去年の夏初めて北海道ツーリングにGIVIのパニアケースを導入してみました。

GIVIの使い方や、その使い勝手、そしてフルパニアの長所や短所に関して書いてみたいと思います。

なぜ今頃こんな記事を書く気になったかというと、最近検索エンジンでパニアケースに関する検索で、このブログに来てくれる方が多くなったので、そのお礼の代わりにこの記事を作成いたします。

◆自分のGIVIの構成のおさらいから・・・・・・

 トップケース GIVI E52     サイドケース GIVI E41

           

上のケースを使い、52リットル+41リットル×2の合計134リットルを確保しています。

各ケースの中身の構成は以下のようにしています。

   トップケース・・・・・着替え・日用品・カメラなど
   サイドケース・・・・キャンプ用品(テント除く)・調理道具
   シートの上・・・・・・テント

上記の構成で荷造りを行うとサイドケースには結構の余裕がありますが、ケースの積載重量は片側6キロぐらいになると思います。

サイドケースの余裕が、買出しをした食料を入れたり、お土産を入れたりと結構重宝しました。

ただ、サイドケースの最大積載量は、Web上では最大積載量3Kg(片側)と記載してあります。

自分はおそらくその倍の重さは、積んでいたと思います。特に北海道ツーリング中も何事もありませんでしたが、あくまでも、メーカーの指示からは外れた使用方法ですので気をつけてください。

サイドケースへのパッキングは、インナーバッグを使用すると結構スムーズにパッキングか可能になると思います。
ただし、純正のインナーバッグは、もう販売をしていないため、自分はWILD1オリジナルのダッフルバッグSが意外とジャストサイズなので使用してパッキングをしています。
インナーバッグを使用すると、ケースと中のもののガタツキも抑えることも出来ます。

長くなってしまったので、次回はフルパニアの長所と短所に関して書いてゆきたいと思います。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

北海道ツーリングから結構たってしまいましたが

P1000115_r北海道ツーリングが終わってから結構たってしまいましたが・・・・・・・

今年は、北海道から帰ってきてから、夏を乗り越えるのが本当に大変でした。

ツーリング中は、毎日のように合羽を着ていたんですが・・・・

帰ってくれば、連日30℃オーバーの気温に夏バテを通り越して体も気持ちも溶けてしまったようでした。

それでも、何とか夏を乗り切り、ツーリングの秋だぁ~と思っていたら。。。。。

今年の秋は短かった!!

記憶が正しければ、結構週末は雨が降ったような気がする。

勤め人としては、週末だけは 晴れてくれ~ぃ!って感じだったような・・・・

そろそろ、寒くてバイクに乗る機会も少なくなってきたので、これから、2010北海道ツーリングレポートを作成いたします。

したいと思っています。

するかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2010年北海道ツーリングが終わって