« 2005年2月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年3月29日 (火)

10年選手のテントとウェアーを新調!!

3月も終わりだが、アウトドアグッズの2005年モデルがあちらこちらで発表になる。
インターネットでアウトドア関係の情報を検索するには結構楽しい季節である。

私の使用しているツーリンググッズも結構10年を越えた物も多くなってきた。
ウェアーやブーツに始まりテント、バーナーなどなど、ほとんどのグッズが10年選手なのである。
そこで先日、ツーリング用のウェアーを新調した。

去年までは、北海道ツーリングには、オフロードブーツ・モトパン・ジャケットとという出で立ちであった。
最近北海道では、以前のようにオフバイクが多くなく以外と目立つ格好になってきたのと、10年を越えるウェアーではやはりあちこちに不具合が生じてきたからである。
これで今年の北海道ツーリングの出で立ちは普通の格好になった。
その他に新調した物はツーリング用のバッグ・そして去年から雨漏りが始まったテントも新調してしまった。
テントは、どのテントにするかいろいろ悩んだ。
候補には、以下のテントが候補に挙がった。
小川キャンパル
アーデインDX   3.5kg
ステイシー     3.7kg
スノーピーク
ランドブリーズ2  3.9kg
アメニティドームS 4.9kg
ユニフレーム
AG-DUO    5.6kg

基本条件は2人用のテントであるが、各社一長一短の様でなかなか理想に近いものはない。

重量:出来るだけ軽い方がいいと思うが・・・・・
現在使用しているテント ツーリングポイント2は約2.5kgとかなり軽量のためどうしてもテントを新調すると重量の増加は受け入れるしかなさそうだ。
基本的なテントノ形状では、ユニフレームのAG-DUOがかなりいい線をいっていたのだが、ネックになる重量がいかんせん重すぎて候補から外すしかなかった。
その次は、スノーピークのアメニティドームSこれも全室が広いためなかなかだと思ったが、重量を考えると候補から外さざるをえない。
小川キャンパルのステイシーも大きさ全室も十分だが重量で候補からずれる。
残りは、ランドブリーズ2とアーデーンDXとなった。
この二つも重量で考えるとアーデイーンDXの方が若干であるが軽くなる。
このアーディーンは、ツーリング中あちこちで見かけるのも事実で、結構定番?に近いし・・・・・・人と違っていればいいてもんではないが、ちょっとは違う物が欲しいような気がして最終的にスノーピークのランブリ2に決定した。
コンセプトとしては、絶対ユニフレームであるが・・・・・・
前室は広いし、前室にも大きな開閉式のメッシュはあるし・・・・・
多分雨の日でも一番快適に過ごせるテントではないかと思う。
せめて、このテントのライトバージョンでも有れば即買いなのであるが・・・・
スノーピーク製のテントは、多分夏の時期に使うには、多少通気性に不満を感じるような気がするが、北海道の夏であることを考慮に入れれば、それなりに快適なのかもしれない。
今年の夏は、去年みたいに暑くならないことを祈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年7月 »