« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月 6日 (火)

WILLCOM ZERO3

W-ZERO3_468x60.gif

今週末にとうとうZERO3の予約が開始される。
WS003SHDDIポケットの時代から使用している身になってはやっとPHSにも市民権が・・・・・うれしい限りである。
最初は、京セラのデータースコープの使用から始まっているのだが、その後京ポンまで魅力的な端末が無かったのである。
久々にすばらしい端末、ZERO3なかなか魅力的では有る。なんといっても、キーボードがすばらしい!!

しかし、現在使用している京ポンと機種変更ではいささか?問題も残る。

最近は、セキュリティーの関係で社内へPCやPDAが持ち込みを禁止されているからである。
どう言い張っても、ZERO3を電話だと判断をしてくれる人がいるのだろうか!多分いない
そうなると、ZERO3だけの運用は現実的ではなくなってきます。
そこで、ZERO3の特徴でもあるSIMを入れ替えて運用できないものかと考えたが・・・・・
ZERO3+通話用の端末?
これならばいけるかも!!
現実はうまくいかないもので、今発売されているSIM対応のTTではいささか役不足なのである。
ライトE-mailは出来るのだが、E-mailは対応していない(文字制限がある)からなのである。
これでは、通常の運用に多少問題が残る。

では、起きて破りの、ZERO3+京ポン2という組み合わせが残るのだが、2回線を持っているのも不経済のような気もするし・・・・・(もったいないかも!)

また今後のことを考えれば、踏み切れない理由も無いことも無い。
確か10月ごろ、WILLCOMから発表があったが、変調方式などを変更し「来年度にカバーエリアを拡大」を行い携帯電話並みに拡張する予定だそうなのだが、その新しい方式にどうやら京ポン2は間違いなく対応していないらしい。
Web上であちらこちらでも、話題になっているが・・・・・
SIMのほうはどうなっているかいささか疑問であるが、多分駄目ではないか自分自身では推測している。

総合的に考えて最終的に、ZERO3の最適な入手時期は・・・・・・

・SIMが新方式への対応が明確化完了する。
・TT以外のSIM対応端末が発売される。(E-mailと出来ればブラウザを搭載している)

やはりもう少し京ポン1で頑張るしかないのか!!

でもどうしてもZERO3が欲しいのである。
ZERO3が品切れならないように祈るばかりです。
どうか10万台売れたら増産をしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »