« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月17日 (木)

Isomac Granmacinionを購入!!

グラインダーを買いました

Isomac_granmacinion 正月早々、ヤフオクを見ているとISOMACのグラインダーを発見!!
即決価格が設定されている。
中古品だが・・・・・
個人輸入するよりは安い
試用期間も3ヶ月ほどの説明だ!
おもわず、正月早々にポチッてしまった。
このグラインダーの性能に関してのHPの記述が少ないためその性能に関しては
まったく判らない。
ランチリオのロッキーを購入しようともくろんでいたのだが・・・
商品も到着し早速検品。  結構きれいだし・・・・

個人輸入よりは良い買い物をしたのかもしれないなどと・・・・・・思ったりして。
個人輸入では、プラスティックパーツが破損していたりと色々と話を聞く

エスプレッソマシンに続きグラインダーまでもオークションで購入となった。
GAGGIAのClassicが1万円で購入できたのを考えると、ISOMACグラインダーが
28000円とは金額的には多少アンバランスだが総額38000円でこのセットを購入するのは
ほぼ不可能なので、なかなか良い買い物をしていると自己満足!!

グラインダーの性能だが、ブリエルのグラインダーでは、アメリカーを作ってみると最後の一口にかなりのコーヒーの粉があったのだが、ISOMACで挽いた場合にはその量が激減したのである。
ただし無くなったわけではないのです。
そういえば、スタバで飲むアメリカーのは最後の一口までコーヒーの粉を感じられないのだが
なぜなのであろうか?
グラインダーの性能の違いなのであろうか?

ここからは、ISOMACを使ってみてのインプレッションだが
動作音に関しては、ブリエルより耳障りではないような音である。
グラインダーの回転数による違いが有ると思うが・・・・
挽いた粒子については、ブリエルよりは均一感があるような気がする。
また、挽ききの細かさに関しては、一番細かい設定しにして豆を挽き抽出してみるとほとんど、コーヒーが抽出されない状況であった。

これから、使い込んでみてその状況を報告するかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »