« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月13日 (水)

nuvi250のバイク取り付け時の簡易防水

最近、結構「nuvi250バイク取り付け」や「nuvi250防水」などのキーワードでアクセスが増えています。
前回の更新でも予告したとおり、nuviの簡易防水方法をご紹介します。
あまりカッコイイ方法ではないのですが、結構実用的だと思っています。
準備するものは以下おとおりです。
・ はがきサイズのジップロックみたいなビニール袋。100円ショップなどでよく売っています。
・ GARMIN nuvi250専用ホルダー
               GARMIN nuvi250専用ホルダー
・ GARMIN nuvi360、nuvi250用電源直結用ハーネス【税込】 1094400(ミツハル) [1094400ミツハル] (バッテリー駆動でしたら必要ない)
             GARMIN nuvi360、nuvi250用電源直結用ハーネス【税込】 1094400(ミツハル) [1094400ミツハル]

RAMマウント一式はこんな感じです。

【新発売】RAMマウント Uボルト固定型 nuvi250専用ホルダー 【新発売】RAMマウント Uボルト固定型 nuvi250専用ホルダー

販売元:IDA ON−LINE
楽天市場で詳細を確認する

では、簡易防水の方法はこれからです。

Img_0480_r はじめに、nuviのフォルダーに電源ケーブルを通します。

次にnuvi本体に電源ケーブルを接続します。





Img_0481_r nuvi本体と電源ケーブルをビニールの袋の中に収納します。







Img_0482_r
あとは、RAMマウントのフォルダーにビニール袋を通してnuvi本体をマウントフォルダーに取り付ければ簡易防水の完成です。





Img_0485_r Img_0487_rフォルダーに取り付ける際に、出来るだけ表示部分にシワが出来ないように裏側から引っ張りながらとりつけるのがコツです。



あとは、バイクのマウントに取り付けて完了です。
この方法で雨の中を走行しても問題は発生しませんでしたが、マウントに取り付ける際にビニールの破損だけは気をつけてください。
もし実践される方はあくまでも自己責任でお願いいたします。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

nuvi250のUSB充電ケーブルの作成2

先日の99ショップでの材料発見からちょと時間がたってしまいましたが、USB充電ケーブルの試作品が完成した。
コネクターへの半田付けはこんな感じです。
コネクターが小さいのできたないはんだづけですが・・・・・・

Img_0466_r 4番ピンと5番ピンをケーブルでつないで半田付けしています。

なんとなくケーブルの赤と黒のケーブルが反対になってしまいました。







Img_0469_r コネクターに金属カバーをかけて、nuvi250へ接続
ケーブルの被服が一部溶けていますが・・・・
試作品なのでご愛嬌!!








Img_0468_r こんな感じで無事充電が出来ました。

USBコネクターとの接続の詳細は次回に・・・・

その次は、バイクへnuvi250を取り付けた時の簡易防水方法をご紹介します。(たいしたことはないですがが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »