« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月28日 (火)

北海道ツーリングの持ち物

最近、「北海道ツーリング 持ち物」というキーワードでこのブログを訪問してくれる人が増えています。

持ち物に関して特に記述がないのに・・・・・

そこで、北海道ツーリングで持っていった物で役立ったものの紹介をいたします。

北海道ツーリング5つのお役立ちグッズ

  1. シールドクリーナー
    ツーリング中意外とシールドへ虫が激突するのでウェットティッシュタイプのシールドクリーナーが手軽で便利です。
  2. 不織布のぞうきん
    不織布の雑巾は、撤収時のボトムのふき取りやぬれたカッパの拭き取りなどあらゆる物の拭き取りに便利です。ダイソウで購入した車のボディー拭き取りようのクロスを半分に切って2枚持参します。
  3. レジャーマット
    撤収時にテント内からの荷物を一時的に非難させる際や、テント前室に荷物をおくさいや、テントから出た際の靴を履くまでの足置きスペース、緊急の防水シートの利用など意外と便利です。持ってゆく大きさはたたみ半畳ぐらいの大きさが邪魔にならなくて便利です。
  4. ツーリングネット
    ツーリングネットは、メインの荷物の固定用ではなく固定した荷物の上に掛けておきます。ちょっとした買い物で増えた荷物を挟み込んだり、いつもカッパをの持つとの間に挟んでおき直ぐ取り出せるようにしたり非常に便利です。
    また雨の日の撤収では、濡れたテントのアウターシートをはさんでおくという使い方もあります。通常にテントでは、インナーとアウターを同じ袋に収納するため濡れているとインナーまで濡らしてしまうことになるため、インナーとアウターを分離して収納します。
  5. 缶コーヒーの空き缶
    これは、空き缶をつぶして板状にしてツーリング中は携帯します。
    バイクのスタンドを立てた際に地盤によってはめり込んでしまいますのでめり込み防止に使用します。
    これなら、置き忘れてもどこでも調達できますから・・・・
    スチール缶を使用してください。

そのほか、ツーリング中では、コンビニの買い物でもらったコンビに袋は出来るだけ携帯すれば何かのときに役立ちますし・・・・

ただし、ツーリング中では大きなものの買い物をしないので大きいコンビニ袋は出発前に何枚か持ち物の中に入れておきます。

北海道にも最近はちょっと大きい町では100円ショップもあるようなので、昔ほど不自由は無いと思いますが・・・・・

ウルトラテクニックでは、ツーリング最終日に宅急便で荷物を送ってしまうという方法もあります。

ただし、工具類や最低限の宿泊道具は出来るだけ送らないほうが無難かも知れません。

ツーリングが終わるまでどのようなトラブルに見舞われるか判らないですから・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

バイクのETCついに取り付け完了

夏のツーリングに向けてETCを取り付けた。

4月にNapsにタイミング良くETCの入荷があったので予約が出来たのだ。

ただ、予約は4月だが取り付けは約2ヶ月という長い待ち時間がかかった。

その間に、バイク助成金の対象枠が日々減少していた。

5月の連休までは、一日ものすごい勢いで枠が減少していたのであるが、連休を過ぎるとその減り方も鈍化した。

連休前の予測は、取り付けが助成金対象になるかどうかの危ない状態であったが、最終的に、約1万台を残して取り付けとなった。

取り付けたのはアンテナ一体型の、JRM-12である。

費用は、ブラケット別で1万円ちょっと・・・・・・ なんとお徳であろう!!

なぜ、ブラケット別かというと、取り付けの際にショップにあるブラケットを使用するという話だったので、気に入ったブラケットを先に購入し、取り付け済みの状態でETC取り付けを行ったからだ。

これなら、気に入った位置に取り付けも可能である。

ただし、ブラケット取り付けの際には、日本無線のHPで取り付け要領書を確認して取り付けないとショップで位置を移動されてしまう可能性もあるからだ。

Img_0592_r

Img_0596_r

取り付けは、こんな感じになりました。

ETC取り付け後の週末はいつも曇り模様や、用事がありいまだに1千円の恩恵は受けていないのだが・・・・・

まあ、そのうち高速道路を使用し遠出でもしようかとたくらんでいるのですが・・・・・

早く、梅雨明けしないものでしょうか?

もうそろそろ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »