« ZZR400GIVIトリプルケース計画 (1) | トップページ | ZZR400GIVIトリプルケース計画 (フルパニア装着編) »

2010年4月16日 (金)

ZZR400GIVIトリプルケース計画 (ウィングラック取付編)

Img_0773_r ZZR400のウィングラックとフィッティングがようやく到着しました。

発注からおおよそ一ヶ月程度かかかりました。

意外と大きめな箱で到着です。

ショップからの発送連絡から、4日程度で到着しています。

取り付け方法は、以下の説明書が同梱されていますのでそんなに難しいことは無いと思います。Zzr400_wingrack

取り付けは下記の順で、パーツを外してゆきます。

 ・シートを外す。
 ・グラブバーを外す。
 ・グラブバー下のカバーを外す。
 ・シート左右のカウリングを外す。
 ・ヘルメットホルダーを外す。

上記パーツを外せば作業準備の完了です。

Dscn0340_rDscn0339_r取り付けの際、1箇所だけフレームの穴を拡大する箇所が有りますが。たいした作業ではありません。

ドリルを使ったのです、ほんの数秒で終了する加工です。

実際作業をしてみると、海外製だけのことはあって微妙にボルトの穴の位置とかの精度が良くないようです。

ちょっとだけ力を入れてボルト穴を併せながら取り付けてゆく感じです。

試行錯誤しながら以下のようにフィッティングを取り付け完了しました。

Dscn0342_r

フィッティングの取り付けが完了すれば、あとはウィングラックを取り付けて完了になります。

最終的に下のようにZZR400のトリプルケース仕様の完成となりました。

 

Dscn0347_r ちょっとだけ大げさかもしれませんがご愛嬌ということで!!

ウィングラックをつけてしまうと、ノーマールの姿の方がなんとなくすっきりしていて良いような気もしますが・・・・

ちなみに、スクリーンもGIVIのスクリーンに変更してあります。

|

« ZZR400GIVIトリプルケース計画 (1) | トップページ | ZZR400GIVIトリプルケース計画 (フルパニア装着編) »

バイクの装備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171893/33969180

この記事へのトラックバック一覧です: ZZR400GIVIトリプルケース計画 (ウィングラック取付編):

« ZZR400GIVIトリプルケース計画 (1) | トップページ | ZZR400GIVIトリプルケース計画 (フルパニア装着編) »