2010年12月11日 (土)

北海道ツーリングから結構たってしまいましたが

P1000115_r北海道ツーリングが終わってから結構たってしまいましたが・・・・・・・

今年は、北海道から帰ってきてから、夏を乗り越えるのが本当に大変でした。

ツーリング中は、毎日のように合羽を着ていたんですが・・・・

帰ってくれば、連日30℃オーバーの気温に夏バテを通り越して体も気持ちも溶けてしまったようでした。

それでも、何とか夏を乗り切り、ツーリングの秋だぁ~と思っていたら。。。。。

今年の秋は短かった!!

記憶が正しければ、結構週末は雨が降ったような気がする。

勤め人としては、週末だけは 晴れてくれ~ぃ!って感じだったような・・・・

そろそろ、寒くてバイクに乗る機会も少なくなってきたので、これから、2010北海道ツーリングレポートを作成いたします。

したいと思っています。

するかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

小川キャンパル・スノーピーク2006年モデル続々と

2006年ニューモデルが続々と発表されている。
小川キャンパル・スノーピークなどうれしいことではあるが・・・・・これからは、物欲の季節へ突入???
スノーピーク トレイルトリッパー2
その中でちょっと気になるのは、小川キャンパルのアーディーンDX-Ⅱとスノーピークのトレイルトリッパー2である。
小川キャンパルの、アーディーンDX-Ⅱは、去年モデルより前室部分のフレーム改良が加えられて前室の形状が使いやすそうな形状に変更されたようだ。
また、ボトムシートには、小川お得意のPVCを使用している。
特にこのPVCは、通常のオートキャンプ用のテントには以前から使用されていたのだが、防水性は完璧だが、少々重い気がしていた。
ホームページで、アーディーンDX-Ⅱの重量をチェックする、重量も3.8kgとライトPVCと表示されており、2005年モデルより400gの増加にとどまっている。
このテントを使用していれば、雨の日のフロアーからの浸水は、まず無いと考えてよいのではないかと思う。
またパッキングサイズも長さは、1cm短くなり、幅と高さが1cm大きくなっただけである。
バイクツーリングであれば何も問題ないサイズであると思う。

また、スノーピークは、今年ほとんどのテントのカラーリングを変更した。
ベージュと赤の目立つカラーリングからベージュとグレーと落ち着いた色合いに変更したようだ。
好みは、ベージュと赤なのだが・・・・・・
トレイルトリッパー2は、スノーピーク初のツーリング用テントである。
以前ブログでも書いたが、やっとランドブリーズのツーリングモデルが発表されました。
もう一年早く発表していてくれれば・・・・・ランブリ2ではなく、トレイルトリッパー2を購入していたかもしれません。
このテントは、重量こそランブリ2より300gくらい重たいようですが、重量最上の付加価値があるような気がします。
まずは、インナーテントが引っ掛け式になったことです。現在のランブリシリーズは、スリーブ式となっていて雨の日にインナーを濡らすことなく設営、撤収が難しいのですが、トレイルトリッパーは、フレームを最初に設営し、その後フライシートをかぶせ、その後にインナーをセットすることが可能になったようです。
またそのほかにも、パッキングが、フライシート・インナーテント・フレームと別々の収納ケースが用意されている点も、かなり便利だと思います。
ランブリ2で北海道に言った際は、振り分けバッグの左右に、インナーとフライと別々に収納して走っていました。
なかなか、味なことをスノーピークはやってくれるなぁ~などと関心をしてしまいました。
そろそろ、色々なサイトでもスノーピークの新商品の予約受付なども開始されているようです。
早くトレイルトリッパー2の現物を見てみたいと思います。
多分見ると物欲爆発しそうな気もします。

余談ですが、2006/3/12 多摩センターのWILD1にスノーピークのランドブリーズ4LXが展示してありました。
なかなか、よさそうな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

ついにWX310Kを購入

昨日ついに【京セラ】WX310Kを購入してしまった。


現在使用している京ぽんのバッテリーの持ちが悪くなった為である・・・・・・・と自分に言い聞かせて購入してしまった。

この端末の印象は、京ぽんとは別物といった印象である。
京ぽんの持ち味である? あのもっさり感はぜんぜん感じられないからです。
これはひとえに、端末の処理能力のUPが主な要因であろうが、それにプラスして京ぽんでは、先日通信速度アップの恩恵が受けられなかったが、京ぽん2は4×通信対応端末のため2×の通信速度が使用できることも有り、快適なブラウジングが出来る様になったのであろう。

京ぽんでは、メールも打つのものんびりとした気持ちで打つような感覚だったが、京ぽん2では、変換キーを押した際にもちゃんと変換の表示が着いてきて、なかなかキビキビした印象である。
2ちゃんねるの板では、色々と不具合や使い勝手など書き込みもあるようだが、少なくとも京ぽんから京ぽん2へ移行すれば、そんな不具合や使い勝手もなんのそのといった感じなのである。

あとは、Bluetoothが搭載されているのもかなりな魅力です。
今までは、PCやPDAでダイアルアップを使用するときは、PC・PDAと京ぽんをケーブルでつなぐ作業があったが、Bluetooth搭載のおかげでBluetoothボタンを長押しして待ち受けにしておけばOKだし、なんといってもコネクターやケーブルに気をつけなくて済むことが最大の魅力であろう。

この端末の、不満? もうちょっとという点は、端末の質感がちょっとお粗末、そして持った感覚がイマイチ、この持った感覚は、端末の容積と、重量バランスと剛性感ではないかと思う。
あとは、ヒンジ部分のぐらつきが気になる程度である。

どちらにしても、京ぽんからの機種変では、そのキビキビとした反応に感激をするばかりである。
当初は、1×契約で満足できなければネット25の契約に切り替えて4×の通信を使用かとも思っていたが、現状ではその必要性もあまり感じられない。

あと、ミュージックプレイヤーも早々に購入してみたが・・・・・・・
音質は、どちらかと言うと、低音が無くなってるというか、厚みがないというか・・・・・
音にうるさい人にはお勧めできません。

WILLCOMもこれから先新端末を出してくると思いますが、京ぽん同様この端末を2年間ぐらいは使い倒すことになるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

ZERO3のその後

1月27日にWILLCOMの通信の高速化に関しての発表があった。
待ち望んでいた高速化だが・・・・・・・
どうやら今使っている京ぽん1には関係ないようだ。
大きくは以下の3点になるようだが・・・・・

1. 1×の通信を2×に高速化
2. W-OAMの導入
3. PRINの快適化

最初の2×の件であるがWILLCOMのプレスリリースをよく読むと、4×対応の端末のみが対応とのことのようである。
これは、1×のつなぎ放題コースでも、4×以上の対応端末なら1×の金額で2×の通信速度が使用できると大変お得な話である。
残念だが京ぽん1未対応だった。
WILLCOMサイトの対応リストでも、年末に発売になった、WX-310K・WX310SA・WX310J・W-SIMの対応のみである。

次に本命のW-OAMの導入である。
前回のブログにも書いたが、ZERO3を入手する時期の2つの条件のうちひとつの足がかりが発表されたということだ。
ただ、WILLCOMの発表を読む限りSIMはW-OAM対応してないようだ。
W-OAMの導入によって、現状のQPSK方式(最大256kbps)に加えて、8PSK(最大408kbps)、BPSK(最大104kbps)と3つの変調方式を状況によって自動選択できるようになるのである。
W-OAMの対応端末は、まだ発売されていないが2月下旬にはデーターカードという形で発売があるようだ。
残念なことは、音声端末や、SIMの対応に関してはまだ一切発表がないのある。
この先、W-OAM対応の音声端末や、SIMのリリースに期待がかかる。
3番目のPRINの快適化に関しては、あまり関係ないような気もするが・・・・・・

今回の発表で、通信の高速化が行われることだけは確かなようだ。
あとは、W-OAMの対応SIMともう少し高機能なジャケットフォンが出れば、機種交換になるのだが・・・・・・

京ポン1が今回の1×から2×の変更の恩恵を受けないことが一番残念なことである。
京ポン1もバッテリーが1日程度しか持たなくなっているのを考えると【京セラ】WX310Kへの機種変でも考えるべきなのであろうかそれともまだ京ポン1で頑張るか・・・・・・
ただ、機種変を行うと今後SIMの対応や、ましなジャケットフォンが発売されて場合10ヶ月未満の機種変などという事態に陥る可能性もあるし・・・・・・
なかなか悩ましい状況である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

WILLCOM ZERO3

W-ZERO3_468x60.gif

今週末にとうとうZERO3の予約が開始される。
WS003SHDDIポケットの時代から使用している身になってはやっとPHSにも市民権が・・・・・うれしい限りである。
最初は、京セラのデータースコープの使用から始まっているのだが、その後京ポンまで魅力的な端末が無かったのである。
久々にすばらしい端末、ZERO3なかなか魅力的では有る。なんといっても、キーボードがすばらしい!!

しかし、現在使用している京ポンと機種変更ではいささか?問題も残る。

最近は、セキュリティーの関係で社内へPCやPDAが持ち込みを禁止されているからである。
どう言い張っても、ZERO3を電話だと判断をしてくれる人がいるのだろうか!多分いない
そうなると、ZERO3だけの運用は現実的ではなくなってきます。
そこで、ZERO3の特徴でもあるSIMを入れ替えて運用できないものかと考えたが・・・・・
ZERO3+通話用の端末?
これならばいけるかも!!
現実はうまくいかないもので、今発売されているSIM対応のTTではいささか役不足なのである。
ライトE-mailは出来るのだが、E-mailは対応していない(文字制限がある)からなのである。
これでは、通常の運用に多少問題が残る。

では、起きて破りの、ZERO3+京ポン2という組み合わせが残るのだが、2回線を持っているのも不経済のような気もするし・・・・・(もったいないかも!)

また今後のことを考えれば、踏み切れない理由も無いことも無い。
確か10月ごろ、WILLCOMから発表があったが、変調方式などを変更し「来年度にカバーエリアを拡大」を行い携帯電話並みに拡張する予定だそうなのだが、その新しい方式にどうやら京ポン2は間違いなく対応していないらしい。
Web上であちらこちらでも、話題になっているが・・・・・
SIMのほうはどうなっているかいささか疑問であるが、多分駄目ではないか自分自身では推測している。

総合的に考えて最終的に、ZERO3の最適な入手時期は・・・・・・

・SIMが新方式への対応が明確化完了する。
・TT以外のSIM対応端末が発売される。(E-mailと出来ればブラウザを搭載している)

やはりもう少し京ポン1で頑張るしかないのか!!

でもどうしてもZERO3が欲しいのである。
ZERO3が品切れならないように祈るばかりです。
どうか10万台売れたら増産をしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

最近の天気で・・・・・

ブログの更新も何時の間にか一ヶ月もサボってしまったが・・・・・
ここのところ休みの度に天候が崩れて、林道ツーリングでさえ出かけられない状況だ。
このままではストレスもたまるいっぽうである。
次の休みこそはと思っているが・・・・・・
本体のwebのほうもなかなか更新が出来ずほったらかし状態であるが、今年の北海道日記も徐々にでは有るが
コツコツと作成はしているので今しばらくお待ちを・・・・
後どれくらいで完成する事やら!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

やっとBフレッツ

8月の23日にやっとBフレッツが開通します。
今までのYahooBB 8Mともやっとお別れです。
昔々のダイアルアップからISDNそして画期的だったISDNテレホーダイ→フレッツADSL1.5M→YBB 8Mと考えてみれば通信速度の進化と通信費の値下がりはすごいものがあります。
Bフレッツ導入に伴い、ブロードバンドルーターを物色しています。
現在使用中のものはcoregaの無線LANのやつと古いLINKSYSのルーターです。
まあcoregaのは1年前ぐらいに導入したので、無線LANのターミナルとして使用するには問題がなさそうですが、メインで使用するにはちょっと物足りなさが・・・・・・
そこでメインのルーターを物色中というわけです。
スループットがどうのこうのと記載している記事が多くてなんだか気になってしますのですが・・・・・・・
でも一番問題なのはHUBのポート数です。最近は4ポートのものしか売ってないようです。
古いLINKSYSのやつは、8ポートもあるのに・・・・・・
ここのところそんなことばっかりを考えているため、北海道の後遺症を吹っ飛ばすには良いチャンスになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

最近結構不自由しています

最近、個人情報保護法だのISMSだのと会社でも急にうるさくなって来ました。
個人PCの持ち込み禁止に始まり、PDAの持ち込みまで、事実上禁止という事態です。
その上、社内でのネット接続状況までログを取る事に決ってしまいました。
こうなると休み時間と言えども、個人使用になってしまうブログの更新なども不可能になってしまいます。
残された手段は、今使っている京ポンに頼るしか無く、あの打ちづらい携帯でせこせこと打つしか方法がなくなってしまいました。
スマートフォンがもう少し普及していれば・・・・・と思うようになってきました。
DOCOMOのスマートフォンは、Iモードやパケット定額などが対象外とのことで料金的にも手が出ないし・・・・・
かくなる上は、京ポン2がパワーアップして登場してくれるのを祈るしかありません。
社内でももうちょっと節度をもって、ネットを利用していてくれればと悔やまれます。
どちらにしても、会社での休み時間に自由にそして快適にネットに接続できる状況を考えなくては・・・・・
会社側ももう少しだけ、社員を信用?してくれればと思います。
でも、情報流出やネットワークの停止になれば、それはそれで多大な損害があるのも事実ですし・・・・・・
やはり解決策は、ネットを利用するすべての人がもう少しだけ正しく利用するしかないのでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

ホームページとブログ

最近、ホームページの更新もブログの更新もサボっています。
この2つのページの使い方でどのようにしたらよいのか悩んでいるといえば悩んでいます。
なんだかどちらも更新していると内容がかぶってしまうような気がして・・・・・・
段々更新がおろそかになってしまいます。
誰か、ブログとホームページをうまく使い分けていらっしゃる方はいませんか?
とはいえ、最近悩んだ挙句に構想が徐々に固まってきているような気もしますが、まだ確信がありません。
どうするかは、まだ時間がかかるかもしれませんが・・・・・・・・
とりあえず、ホームページ2004年北海道ツーリングの完成との2005北海道ツーリングの完成を目指します。
たぶんブログは、ただの憂さ晴らしの場になりそうな予感が・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 9日 (水)

いぬのうんち

今日は、北海道のことではなく、出勤中途中の出来事を掲載してみる。
やっと普通のブログらしくなってきたかもしれない。
出勤途中歩道を歩いていると、歩道に缶コーヒー位の大きさのいぬのうんちが落ちていた。
それも・・・・・なんと踏みつけられているではないか・・・・・・
そのうんちの先を見てみると、うんちを踏んだ人の足跡が続いているではないか!!
その、足跡を思わず目で追ってしまったが、100メートル程度は確実に続いていた。
その後、今度はその先にいる人が気になり、目で追ってみたのだが、足跡の犯人は見つけることができなかった。
その足跡から推測すると、きっと右足で踏んだようである。
もし私が踏んだのであれば、踏んだすぐ後に歩道のどこかで靴底をこすりつけ出来るだけうんちを落とそうとするのだが、歩道のうんちの跡には、そのような形跡もなく、ただひたすら、まっすぐに歩いている足跡しか残っていなかった。
あれだけの、大きななうんちを踏みつければ、気づかない訳もないし、かなり大胆不敵?、堂々とした方なのかもしれない。
ただその人も出勤途中であれば、出社後社内の暖房に暖められて、芳しい香りを放っているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)