2010年9月12日 (日)

2010年北海道ツーリングが終わって

前回の投稿から結構あいてしまいましたが・・・・・

今年は、天候が不順でほとんど曇りか雨といったような天気で非常に残念でした。
それはそれとして、今年は今までと違うバイク・パッキング・テントなどほとんどが1から出直し状態でツーリングを行いました。
来年の、北海道ツーリングの参考のため持って行って良かったものといらなかった物を紹介します。

◆持って行って良かった物

  1. 雑巾
    雨が多かったため、合羽を拭いたり、ヘルメットを拭いたり、撤収時のぬれたテントを拭いたりと大活躍でした。 できれば、用途別に数枚有ればもっと良かった。
    ・シールド等を拭くもの
    ・テーブルなどを拭くもの
    ・テントのボトムなどを拭くもの

◆持ってかなくても良かった物

  1. 焼き網
    今回は朝食にトーストでも食べようかと持参したが・・・・・
    雨が降っていることが多くなんとなく朝食を作る気にはならなかった。
    朝食は出来るだけ手軽に済ませる方が良いのかも
  2. シュラフ用シーツ
    結構夜が暑かったため、シュラフに入らず掛けて寝ていたため

◆もって行けばよかった物

  1. ヘルメットシールドの曇り止め
    北海道では雨が降ると急に気温が下がりかなりシールドが曇りやすくなる。
    途中のホームセンターで、めがねの曇り止めを購入し使用した。
  2. ランタンを引っ掛けるスタンド(何でも良い)
    一回だけ不覚にも、食事を作り始めるのが遅かったため、暗くなってしまったのだがその際に、ランタンを設置するベストポジションが取れなかったため、鍋の中が真っ暗で見えない状態だった。

それにしても、今回はバイクを変えて、パッキングもパニアケースを利用したため以前にくれべればかなりスマートに積載することが出来ました。

P1000037 ただパニアケースの特徴である。気密性が高いために、中に湿ったものを入れると、そのケースの中全体が湿気てしまうと弱点もあるようです。

ちなみにGIVIでは、完全防水ではないと記載して有りましたが、バケツをひっくる返したような雨の中を数時間走りましたが、浸水は全然ありませんでした。

GIVI恐るべし!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

北海道ツーリング準備編(ラフアンドロードジャケット購入)

今日の北海道は異常に暑かったようですが・・・・・

関係は無いのですが・・・・・

北海道ツーリングに着て行こうかと思うジャケットを購入しました。

両胸2箇所と、背中、そして腕のひじより下の部分がメッシュになります。

メッシュを隠しているパネルは、腕の部分のみ取り外し式で、他の部分は、パネル部分の下部のポケット部分に収納するようになっています。

今まで使用していた、ラフ&ロードの下のジャケットより、生地も薄く軽い感じです。

それはそれで、かなり涼しそうで、快適だと思うのですが・・・・・

北海道での長旅を考えると、今までのジャケットの方が安心でしょうか?

北海道に出かけるまでにどちらを使用するか考えなくては・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道バイクツーリング準備編(LEDランタン)

北海道ツーリングの準備として、ついにLEDランタンを購入した。

こんなやつを購入しました。

今までは、かなり古いナショナル製の豆電球式ヘッドライトをテント内で使用していました。

やっと、今風の明かりをテント内でともせます。

結構明るくまぶしいぐらいの感じですが、真下方向へは光があたりません。

使用方法は視線の高さぐらいにランタンをおくとちょうど具合がいい感じだと思います。

その高さにどうやってテント内で置くかは不明です。

また、透明なホヤ部分がスライドしてコンパクトに収納もできるので意外と便利かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

北海道バイクツーリング準備編(4)

フェリーのチケットは、往復分確保完了!!

多少繁忙期とずれているため非常に楽勝でゲットしました。

その上帰りは、高速道路1,000円で帰るべく深夜便で少しだけ早めに帰るように設定!!

約半日程度自由時間がなくなってしまいますが・・・・・

出社日の前1日休みがあると非常に楽なので・・・・・・・

今までは北海道から帰ってきた翌日から仕事というハードスケジュールでしたが・・・・

少しもったいないような気もしていますが・・・・・・

それより、そろそろ北海道ツーリングの準備をはじめなければ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

北海道バイクツーリング準備編(3)

昨日、バイク用品屋へ行ってきたのだが、大変すばらしい(自分だけ?)商品があったので紹介しておきます。

何気なく店内を見回していると、防水シガーソケットという商品があったので何気なく見てみると・・・・・・・

シガーソケットの横に、USBポート? 本当についているの?

商品を手にとって確認してみると、間違いなくシガーソケットの横に、USBポートが付いていた。

今までこのような商品が無く、バイクに5Vの電源を準備するためにどれくらい努力をしたことか。

最初は、秋月電子のコンバーターキットを購入して組み立てたり、メーカー純正の高い電源キットを購入したり、今までに結構苦労したのだが・・・・・・

このソケットを使用すれば、バイクで、5Vの電源が、ほとんど努力無しで使用可能になってしまう。。。。  夢のような商品!!(大げさ)

  ニューイング MCシグナル DCステーション USB+/NSMS-003

長期のツーリングでは、携帯やデジカメなどの充電用電源を確保するのがこの商品で結構簡単に出来るので購入したいと思います。

余談ですが、USBポートは1Aまで大丈夫のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

北海道バイクツーリング準備編(2)

今日、北海道ツーリングに向けて行きフェリーの予約を完了しました。

7月の中旬出発なので、簡単に予約はゲットしました。

新潟→小樽なので運賃は以下の通りです。

2等寝台大人+単車 13,800 円 ( 大人  @7,500×1  バイク750未満  @6,300×1)

まだ、出発は運賃が一番安い期間のでちょっとだけラッキーですが・・・・・

来週は、苫小牧→大洗便で予約をとらなければ・・・・・・

フェリー会社のリンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

北海道バイクツーリング準備編(1)

今日WILD1に何気なくよってみた。

北海道キャンピングガイド2010が置いてあったので、思わず購入してしまった。

手持ちのツーリングマップルも2003年度版だし買い換えないと・・・・・

その他にやることは・・・・・・

  • キャンプ道具のメンテナンス
  • バイクのメンテナンス
  • 携帯やデジカメやGPSの電源対策
  • ホクレンスタンド会員のアロックカードの入手
    (調べてみると店舗へ直接申込書を持参するのみのようだ)

などまだまだたくさんあります。

先日は、セイコーマートのクラブカードを準備したが、セイコーマートは電子マネーのクイックペイが使用できるようなので、その準備をすれば、財布が小銭で一杯なんてことも無くなるかもしれないが・・・・・

あと北海道上陸まで2ヶ月ちょっとだし、急がねば!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

北海道ツーリングの準備 (セイコーマートクラブカード編)

今日は、気温も低く天候も優れなかったので、北海道ツーリングに持って行く物の調達をしにいってきました。

北海道では絶対に外せないのが、ガソリンスタンドのホクレンと、コンビのセイコーマートなのですが、今回調達した物は、何を隠そう「セイコーマートクラブカード」です。

セイコーマートクラブカードの入手は、セイコーマートのホームページで確認すると、Webでは申し込みできず、直接店頭でしか申し込めないことになっていたのだ。

どうせ暇だしというころで・・・・・

我が家から一番近いセイコーマートへ片道2時間ぐらいかけて申し込みに行きました。


大きな地図で見る

これが、セイコーマートクラブカードです。

Dscn0334_r

このカードは非常に優れもので、通常の大きさのカードに小さいキーホルダー型のカードがついています。それをポチッと切り取って使用します。
両方とも有効なクラブカードとして使用できます。

Dscn0335_rDscn0337_r

これなら北海道ツーリング中でも、簡単にカードを使うことが出来ます。

今年は、これでセイコーマートでちくわパンとソフトカツゲンとハセガワストアーで焼き鳥弁当・タイエーでエスカロップ弁当やオランダせんべいを購入します。

今日は、セイコーマートオリジナルの缶コーヒーを購入しましたが、本当に安いです。!!

なんとなく、セイコーマートのレイアウトは、北海道と同じようなレイアウトで、微妙に北海道に向けて気分が盛り上がってしまいました。

このまま7月まで我慢できるのでしょうか?????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

北海道ツーリングの持ち物

最近、「北海道ツーリング 持ち物」というキーワードでこのブログを訪問してくれる人が増えています。

持ち物に関して特に記述がないのに・・・・・

そこで、北海道ツーリングで持っていった物で役立ったものの紹介をいたします。

北海道ツーリング5つのお役立ちグッズ

  1. シールドクリーナー
    ツーリング中意外とシールドへ虫が激突するのでウェットティッシュタイプのシールドクリーナーが手軽で便利です。
  2. 不織布のぞうきん
    不織布の雑巾は、撤収時のボトムのふき取りやぬれたカッパの拭き取りなどあらゆる物の拭き取りに便利です。ダイソウで購入した車のボディー拭き取りようのクロスを半分に切って2枚持参します。
  3. レジャーマット
    撤収時にテント内からの荷物を一時的に非難させる際や、テント前室に荷物をおくさいや、テントから出た際の靴を履くまでの足置きスペース、緊急の防水シートの利用など意外と便利です。持ってゆく大きさはたたみ半畳ぐらいの大きさが邪魔にならなくて便利です。
  4. ツーリングネット
    ツーリングネットは、メインの荷物の固定用ではなく固定した荷物の上に掛けておきます。ちょっとした買い物で増えた荷物を挟み込んだり、いつもカッパをの持つとの間に挟んでおき直ぐ取り出せるようにしたり非常に便利です。
    また雨の日の撤収では、濡れたテントのアウターシートをはさんでおくという使い方もあります。通常にテントでは、インナーとアウターを同じ袋に収納するため濡れているとインナーまで濡らしてしまうことになるため、インナーとアウターを分離して収納します。
  5. 缶コーヒーの空き缶
    これは、空き缶をつぶして板状にしてツーリング中は携帯します。
    バイクのスタンドを立てた際に地盤によってはめり込んでしまいますのでめり込み防止に使用します。
    これなら、置き忘れてもどこでも調達できますから・・・・
    スチール缶を使用してください。

そのほか、ツーリング中では、コンビニの買い物でもらったコンビに袋は出来るだけ携帯すれば何かのときに役立ちますし・・・・

ただし、ツーリング中では大きなものの買い物をしないので大きいコンビニ袋は出発前に何枚か持ち物の中に入れておきます。

北海道にも最近はちょっと大きい町では100円ショップもあるようなので、昔ほど不自由は無いと思いますが・・・・・

ウルトラテクニックでは、ツーリング最終日に宅急便で荷物を送ってしまうという方法もあります。

ただし、工具類や最低限の宿泊道具は出来るだけ送らないほうが無難かも知れません。

ツーリングが終わるまでどのようなトラブルに見舞われるか判らないですから・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

北海道ツーリングの荷物積載方法

いつも北海道キャンプツーリングへ行くときに問題になるのが、荷物の積載方法だ。

キャンプ場泊だとどうしても荷物が多くなってしまう。

その上、純正のキャリアは微妙に短いような・・・・・・

そこで、キャリアの延長方法の裏技?? を紹介する。

準備するのは、小型の折りたたみ椅子と、荷物固定用のベルトだけだ。

061008140011 画像のように純正のキャリアに、折りたたみ椅子をくくりつける。

そうすると、キャリアが若干だが延長されるのだ。

さらに・・・・・・

背もたれの部分を開けば・・・・・・

このようにさらに延長が出来る。

061008140018

ツーリング先の荷物の状況によって使い分けが出来て大変便利です。

純正のキャリアの上の部分には、メインのバッグを乗せて延長された部分にはテントを固定してツーリングをしています。

こうすると撤収のときに、荷物を先にバイクに積載して最後にテントをたたみ延長された部分に積載することによって、ずいぶん撤収の段取りが楽になります。

ちなみにこんな感じになります。

P1000729_r

ぜひお試しあれ!!

折りたたみ椅子を購入する際にサイズに注意してください。

またお約束ですが、自己責任で・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧