2009年1月14日 (水)

BQ-600の代替品のBQ-PP10Kの返品

アドエスに充電が出来ないBQ-600の代替品のBQ-PP10Kもサービスセンターへ連絡し返品対応を取ってもらった。

Panasonic ポケパワー USBポート付モバイル電源 BQ-PP10K/F  Panasonic ニッケル水素電池専用急速充電器 BQ-321

サービスセンターより送られてきた箱に、代替品のポケパワーお急速充電器を入れて返送した。

この際に、充電池に関しては、返品しなくても良いと最初の時点で確認しておいた。

商品を発送した翌日には、サービスセンターより、返金完了の連絡が入った。

なんと素早い対応だろう。

返品と入金は完了したものの、旧ポケパワーの単3電池2本と代替品の単3電池2本が手元に残る結果となった。

このままでは、充電が出来ず最終的に充電池は4本はただのごみになってしまうため、充電器の購入をすべく、web上を探してみる。

意外と充電器が高い(大した金額ではないのだが)

たまたま、会社帰りにVAIOのtypePを見るために、ビッグカメラへよってみた。

その際に充電器を探してみると・・・・・

単4のパナループ2本付のBQ-321が一個1480円で残っているではないか!!

発見後即購入決定!! 現行商品のエボルタ充電池付の商品とかなりの価格差がある。これはラッキーと言うのだろうか、それとも銭失い?? どちらにしても単3充電池4本がごみとならずに済んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

ドリパケライトって こんな動作です。

ドリパケライトを購入してブログを投稿したが、意外とキーワードが「ドリパケライト」でアクセスがあります。

せっかくアクセスしていただいたのに、大した情報も無いのでは申し分けないと言うことで、ドリパケライトの動作の様子の動画をアップしたので紹介しておきます。

アクセルをオンにして、前輪と後輪が動きます。

その後、ブレーキをかけると、後輪はすぐ止まりますが、前輪は惰性で回り続けます。

ワンウェイデフのような物が搭載されているのが良くわかります。

次は、ステアリングの動作の様子です。

コントローラーのホイールを操作すると、右、左とフルステアしかない様子がわかると思います。

中立、右、左と基本は3種類しかありません。

ドリパケライトは、直線では結構のスピードが出ますが、このステアリングでは、直進に近い方向の微調整は、大変不得意です。

結構広い場所で使用するには、この直進に近い方向の修正が不得意なのがウィークポイントです。

ドリパケライトにまっすぐ走らせようとする方が無理があるとは思いますが・・・・・・

こんな感じにドリパケライトですが、結構楽しめるトイラジコンではないでしょうか!!

AERO R/C ドリフトパッケージライト 1 トヨタ カローラレビン AERO R/C ドリフトパッケージライト 3 マツダ RX-7 FD3S AERO R/C ドリフトパッケージライト 頭文字D トヨタ スプリンタートレノ (AE86)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

アドエスに充電できないポケパワーのリコール代替品 BQ-PP10K

昨日のエントリーで、ポケパワー代替品のBQ-PP10Kでアドエスに充電できないことを記載した。

その後、ドムドムさんからコメントがあり、SBの携帯とEM・ONEも同じような症状である、コメントを頂いた。

同じ症状の人がいるのであればと、昨日パナソニックのHPよりサポートへ申し入れを行った。

その際に、以下のような項目を記入した。

  • BQ-600で充電可能だったアドエスが、BQ-PP10Kでは充電できなくなったこと。
  • BQ-600の修理品でよいから返却を希望すること。
  • BQ-PP10Kで充電を可能にする回避策があるかの確認。

上記のような内容を記載しサポートへ連絡を取った。

翌日には、ポケパワーリコールセンターの担当の方から連絡が入りました。

その連絡の内容によると、BQ-600とBQ-PP10Kでは充電を行う際の出力電流の制御が変更になっている旨の説明があった。

正確に言うと、BQ-600は出力電流の制御を行っていないが、BQ-PP10Kでは出力電流の制御を行っているため、WILLCOMのアドエス(WINDOWS mobile)端末では充電が出来ないと言うことであった。

BQ-600の修理品の返却に関しては、通産省へリコールの届(回収対応)けを出しているので、修理品を返却することは出来ないとのことであった。

最終的な対応として、もしBQ-PP10Kを継続して使用するかしないかという話になったが、本来の目的がアドエスの充電であるため、返品を申し出た。

返品の対価は、一般的に返?であるが、通常は行っていないが、今回だけの特別対応といっていた。

なんとなく、リコールの対応は良かったものの、最終的に代替品がまったくの役立たずという変な終わり方であった。

メーカーさんも、もう少しユーザーの身になって対応していただければと思う。

アドエスを含む、スマートフォンをお持ちの方で、BQ-PP10Kの購入を検討されている方は、充電できない可能性があるので気をつけてください。

【充電池セット】 SANYO USB出力付 ニッケル水素電池セット 「eneloop mobile booster」 [USBポート付充電器/単3×2本] (KBC-E1S) 【充電池セット】 SANYO USB出力付 ニッケル水素電池セット 「eneloop mobile booster」 [USBポート付充電器/単3×2本] (KBC-E1S)
販売元:セブンワン Yahoo!店
セブンワン Yahoo!店で詳細を確認する
ちなみに、エネループのモバイルブースターもアドエスに充電は出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

最低最悪のポケパワーのリコール代替品 BQ-PP10K

去年の暮れにポケパワーがリコールになり交換品が届いた。

ポケパワーの購入動機がアドエスの緊急充電用だったのだが・・・・・

新しい代替品のポケパワーでアドエスに充電を試みたのだが・・・・・

なんと!!  充電できないではないか!!

充電池が新品で性能を発揮できないのが原因かと思い何度か、放電と充電を繰り返してみた。

結果は同じである。

ポケパワーにアドエスをつなぎ、ポケパワー本体の充電ボタンを押すと、一瞬ポケパワーのランプは光るものの、すぐに消えてしまう。

アドエス本体は・・・・・

充電時に光るオレンジ色のランプはまったく点灯しない。

これじゃ、交換しないほうが良かったではないか!!

どなたか同じ症状の方はいらっしゃいませんか?

だめもとで、メーカーに問い合わせをするしかないだろう・・・・・・・・

Panasonic ポケパワー USBポート付モバイル電源 BQ-PP10K/F CE Panasonic ポケパワー USBポート付モバイル電源 BQ-PP10K/F

販売元:パナソニック
発売日:2008/10/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

ポケパワーの交換品が届いた!!

ポケパワーがリコールになって、25日の深夜にWebから、交換の申し込みをしましたが28日の昼過ぎに交換品が届いた。
申し込んだ際には、日程的な事は何も案内されていなかったので、一ヶ月ぐらいかかるものと思っていたのだが・・・・・・
申し込んで48時間ぐらいで交換商品が届いてしまうとは、なんと対応のすばやいことだろうか
届いた代替品の箱の中には、返却するものの案内が入っていた。
その案内の内容は以下のとおりである。

  1. ポケパワー本体(電池を抜いて入れてくださいとのこと)
  2. 充電台(返却しなくてもOKと書いてあった)
  3. 充電代用電源ケーブル(これも返却しなくてもOK)
  4. 形態充電用ケーブル(これも返却無しでもOK)

上記4点以外もののを入れないでくださいと記述したあった。
ということは、充電地は返却不要とのことみたいなので、これまたラッキーという気分である。

付属してきた100V用の充電器であるが、ポケパワー本体よりかなり大きくて持ち歩きするにはあまり適していないような気がする。
今までのポケパワーであれば充電台が少し邪魔でも持ち歩く気にはなったのだが、今度の充電器は大きすぎ。

Img_0535_r また、新しいポケパワー本体はちょっと大きくなってしまったのが非常に残念である。
大きくなった代わりに、新しいポケパワーはUSB充電が可能になった。その為、馬鹿でかい100Vの充電器ではなく、100V用のUSB電源(モバイルクルーザー)を用意すればコンパクトな100V充電器にもなる。

モバイルクルーザー ツイン Black(PLS52USB)【PC家電_008P10】【PC家電_010P10】 モバイルクルーザー ツイン Black(PLS52USB)【PC家電_008P10】【PC家電_010P10】

販売元:FILCOキーボードショップ
楽天市場で詳細を確認する

USB充電を行う上で一点だけ気になるのが、ポケパワー本体についている充電用のUSBコネクターのケーブルが非常に短いことだろう。

Img_0532_r Img_0534_r このケーブルの長さは、テーブルの上のノートPC位からしか充電できないような設定である。
この点だけはちょっと残念である。
充電用に1本USBの延長ケーブルを持ち歩く必要もあるかもしれない。

巻き取り式USB延長ケーブル(Aタイプ)USB-RLEA15 巻き取り式USBケーブル 巻き取り式USB延長ケーブル(Aタイプ)USB-RLEA15 巻き取り式USBケーブル

販売元:【超パソコン専門店】グッドウィル
楽天市場で詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

Panasonic USBモバイル電源 ポケパワー BQ-600がリコールに

Panasonic USBモバイル電源 ポケパワーのリコールが発表された。

アドエスの緊急充電用に使用していたのだが・・・・・

今回のリコールでは、当該製品が販売終了のため、以下の代替

商品との交換になるようだ。

【代替品セット内容】
1.USBモバイル電源「ポケパワー」BQ-PP10K(充電式エボルタ単3 2個)
2.充電器 BQ-321

Panasonic ポケパワー USBポート付モバイル電源 BQ-PP10K/F Panasonic ポケパワー USBポート付モバイル電源 BQ-PP10K/F

販売元:パナソニック
発売日:2008/10/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

        と

Panasonic ニッケル水素電池専用急速充電器 BQ-321 CE Panasonic ニッケル水素電池専用急速充電器 BQ-321

販売元:パナソニック
発売日:2006/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回のリコールの代替品は、ちょっとうれしいかもしれない。

今までのポケパワーは、充電は100Vからしか行えなかったが、新しいポケパワーは、100Vからは充電できず、USBからしか充電できない仕様である。

そのため、100Vの充電器を付属させて、旧ポケパワーと同じ条件で使用できるようにポケパワー+100V充電器のセットになるというわけだ。

その上充電池は、最近発売された、エボルタの充電池になる。

新しいポケパワーが発売されて非常に気になっていたので、本当に今回はラッキーである。

それにしても、いつもかばんに入れて持ち歩いていたので、発熱の症状がなくて本当に良かったと思います。

それと今回感心したのは、古いポケパワーはamazonで購入したのだが、amazonからも購入商品のリコール情報メールが届いていたのには感心してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

ドリパケライト購入

以前から気になっていたドリパケライトをついに購入してしまった。
この手のものは、デジQやQステアやそしてデジQコンバットそのた多数をいつも購入してしまうのだが・・・・・
なんとなくすぐに飽きてしまう。
最近、頭文字Dのアニメを久しぶりに見てしまったので、半分勢いで購入してしまったのだが・・・・

新感覚ドリフトRC登場!『エアロアールシードリフトパッケージライト 01 トヨタ カローラレビン(AE86)』 新感覚ドリフトRC登場!『エアロアールシードリフトパッケージライト 01 トヨタ カローラレビン(AE86)』

販売元:トイスタジアム オオカワヤ
楽天市場で詳細を確認する

タカラトミーAERO R/C ドリフトパッケージライト 02 ニッサン 180SX タカラトミーAERO R/C ドリフトパッケージライト 02 ニッサン 180SX

販売元:PROJECT CORE
楽天市場で詳細を確認する

ビッグカメラで2,780円だっただろうか?
購入後、早々家で遊んでみた。
パッケージを開封するとタイヤやギアそしてステアリング部分を自分で組み立てなければならないが、難しいことは無く、10分もあれば組み立ては完了する。

電池が少々本数が中途半端だが・・・
コントローラーへ単4を2本、そして車のほうに単4を3本!!
最近100円ショップでも4本組みで販売しているのでなんとなく中途半端に感じる。
ただ、コントローラーの電池は、本体の電池を2セットぐらい使用しても大丈夫なので
8本購入すれば、コントローラー2本+本体3本×2=8本とちょうど良いのかもしれないが、
これもメーカーの計算なのか・・・・・

最初気になっていたのだが・・・・
ステアリングの操作は? やっぱり中間の操作は無く右、中立、左の3種類スピードコントロールは? これまた前進、後進ともにONとOFFのみ、ブレーキは、前進中バックに入れると、ブレーキ数秒間その後バックにはいる。

操作した感じは、ブレーキの後バックする際そしてバックする際に違和感を感じるが、それはこの金額を考えると合格点では無いだろうか・・・・

購入前は、ブレーキがあるとは思っていなかったのであるから・・・・

電池の消耗は結構早いのかもしれない。
なんせ、いつも全開走行だからしょうがない部分もある。
ただ、本体の電池の消耗が激しくなってくると、ステアリングの反応もかなり鈍く、時には直進状態のままになってしまうこともある。
電池は最終的に充電池を使用することになうだろうが、ここで変則的な本体の電池本数があだとなってしまうのかも知れない。

このように、かなり割り切りの良いドリパケライトだが、今まで購入したトイラジコンでは、1位  2位争う様な完成度ではないだろうか?
トイラジコンとして割切って、ラジコンとして追求をしない方であればかなり楽しめるおもちゃである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ツーリングテント 2008年モデル

昨日、今日と気温が上がり気持ちの良い陽気でした。

こうなってくると、ムクムクとキャンプの虫が騒ぎ出します。

2008年モデルのテントも出揃った感じですし・・・・・・

今年は、なんといっても小川キャンパルのステイシーがマイナーチェンジしたことが大きな話題でしょうか?

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ステイシーII
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ステイシーII

●重量:幕体約3.5kg、ポール約1.0kg
●フライ素材:ポリエステル75d(耐水圧1500mm)、内幕素材:ポリエステル、グランドシート素材:ライトPVC(耐水圧10000mm)、ポール素材:7001アルミ合金
●パッキング(cm):52×19×19
●付属品:セルフスタンディングテープ、ピン、張綱、金づち、収納袋

全室の両サイドに窓らしきものが増え、その上グランドシートがライトPVCに変更になりました。

これで、大雨でもフロアーの防水は気にしないでOK、という具合でしょうか?

ただし、ステイシーからのスペックアップの代償が重量に響いています。

ステイシー 3.7kg ⇒ ステイシーⅡ 4.5kg と800g増えています。

大きいバイクなら問題ないのですが・・・・・・・

せめて、3kg台に収めてほしかったというのが正直なところです。

またパッキングの長さも49cmから52cmと微増しています。

快適にコンパクトにという人は、旧型のステイシーを今のうちにゲットしてください。

もっと快適にという人は、新型のステイシーⅡをお勧めします。

また、アウターだけでも使用出来る。ということは、雨の日にはインナーからの撤収も可能とのことですから、雨の日の撤収はインナーをぬらさずに済む、これは優れものかも・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

Qステアの次に気になるもの

Qステアに次に気になるのもの・・・・・・・

ハニービーというヘリコプターのトイラジコンである。

ハニービー レッド Toy ハニービー レッド

販売元:シー・シーピー
発売日:2006/09/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これも、Qステアよりチョット先に発売されたのだが、こちらも少しばっかり、ブレイクするかもしれないラジコンだ。

発売もとの、シー・シービーのWebでハニービーが飛ぶ様子の動画も公開している。

わずか10gのヘリコプターのラジコン飛ぶとは、最近のおもちゃも進化したものだと感心するとともに、また物欲がふつふつと沸いてくるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月21日 (土)

Qステアが届いた

昨日、Qステアが届いた。

うれしさのあまり記念写真を一枚。

P1010002 デジQより箱の大きさもかなり小さく、それなりにコストダウンをしている印象がある。

早速開封し遊んでみることに・・・・・・

確かに小さい。

コントローラも小さい。

車両自体も、デジQより一回り小さくなっている。

多分、Qステアは、チョロQと同じサイズであると思う。

P1010006

P1010005 黄色のランエボがデジQでブルーのインプレッサがQステアである。

Qステアには今後オプションが販売されるとのことだが、出来れば電池に、充電池のオプションがあればよいと思うのだが・・・

電源は、ボタン電池2個を使用するため遊ぶのにもなかなかコストがかかるのかもしれない。

とりあえず、安く電池を入手するには、秋葉原の秋月電子などいかがでしょうか?

また、走行時のことなどを掲載します。

Qステア QSS01 スカイラインGT-R R-34 スターターセット

Qステア QSS09 ランサーエボリューションVIII スターターセット

Qステア QSS03 インプレッサWRXスターターセット

Qステア QSS05 RX-8スターターセット 

| | コメント (0) | トラックバック (1)